We use cookies to enhance your experience on our website. By continuing to use our website, you are agreeing to our use of cookies. You can change your cookie settings at any time. Find out more Skip to Main Content

Journal of Radiation Research 寺島論文賞規程


諸言

本賞は日本放射線影響学会名誉会員寺島東洋三博士により日本放射線影響学会誌; Journal of Radiation Research の発展に寄与した論文を表彰するための基金の寄付を基に創設されたものである。受賞者には賞状に添えて副賞が授与される。JRR編集委員会は博士に謝意を表し、本賞の名称に博士の御名を冠する。JRR誌が日本放射線影響学会(JRRS)と日本放射線腫瘍学会(JASTRO)の合同誌となったことから、両学会会員の執筆した論文を対象とすることとした。


第1条(目的)

Journal of Radiation Research (JRR) による研究成果発信をより活性化し併せて学会活動をより発展させるために本賞を設け、JRR誌に貢献が顕著な論文の著者に対して授与する。


第2条(名称)

この賞を Journal of Radiation Research 寺島論文賞(JRR Terasima Award)と称する。


第3条(対象)

本賞の対象は募集の前年および前前年にJRR誌に掲載された論文とし、責任著者は本賞受賞時にJRRSまたはJASTROの会員である事とする。
ただし、すでに本賞受賞歴のある論文、または各学会での褒賞の対象となった業績記念等として執筆された論文は対象としない。


第4条(推薦)

両学会員に推薦された対象論文の中から選考を行う。
自薦他薦共に推薦者は所定の事項(書誌事項、科学的重要性およびJRRへの貢献度)についてJRR編集委員長宛て申請する。
募集要項はホームページ等に広告する。


第5条(選考)

JRR編集委員長は編集幹事を選考委員として選考を行う。ただし編集幹事が被推薦論文の著者に含まれる論文についてはその評価を除外する。
授賞件数は原則として毎年1件程度とする。


第6条(表彰)

受賞者をJRR誌上において表彰し、賞状ならびに副賞を贈呈する。
ただし副賞の限度総額は10万円程度とし複数論文が該当する場合はこれを分割する。本賞の経費は出版のロイヤリティ等をもって充て、該当年の予算状況に合わせてその額等を調整する。


第7条(改廃)

この規程の改廃は、JRR編集幹事会の議を経て行う。


付則

1.この規程は平成24年度より適用する。

2.その他必要事項はJRR編集幹事会によって定める。

(平成24年11月24日 制定)

This Feature Is Available To Subscribers Only

Sign In or Create an Account

This PDF is available to Subscribers Only

View Article Abstract & Purchase Options

For full access to this pdf, sign in to an existing account, or purchase an annual subscription.

Subscribe Now