We use cookies to enhance your experience on our website. By continuing to use our website, you are agreeing to our use of cookies. You can change your cookie settings at any time. Find out more Skip to Main Content

Journal of Radiation Research 編集委員会規程


第1条(目的および事業)

放射線科学に関連した研究活動の成果を世界に向けて発信する事を目的として会誌; Journal of Radiation Research (JRR) を発行し、その事業に必要な活動を行う。

1.運営は日本放射線影響学会(JRRS)(正幹事)と日本放射線腫瘍学会(JASTRO)(副幹事)を幹事学会とし、その他の国内の放射線関連学会が参画できる。

2.本委員会は JRR 誌の発行とこれに関する原稿の募集及び編集、その他必要な企画を行う。

3.JRRは年間6号を奇数月に発行するものとする。ただし増刊号に有ってはこの限りでない。

4.増刊号の発行に関しては、発行希望団体等の申入れにより編集幹事会がその可否を決定する。


第2条(構成)

編集委員会は下記の各号の委員をもって構成し、右記の英名を用いる。また、編集幹事・編集委員は関係各分野を網羅できる構成とする。員数はここに示したものの他は第3条に従う。

(1)委員長 Editor-in-Chief

(2)副委員長 Vice-Editor-in-Chief

(3)編集幹事 Managing Editor (ME)

(4)編集委員 Associate Editor (AE)

(5)国外編集委員 Foreign Associate Editor (FAE)

(6)会計監事 Auditor


第3条(選任)

1.委員長はJRRSの選出により、副委員長はJASTROの選出による。

2.編集幹事は各参画学会の推薦によるものとする。

編集幹事の総数は前年掲載論文数の1/10程度とし、各学会への割当数は掲載論文数比を基に正副委員長が指名を行う。ただし各参画学会から少なくとも1名の編集幹事を置く。

正副委員長の指名により、編集幹事の中に会計、渉外、等の担当者を置くことが出来る。

また両学会より推薦された各1名ずつの会計監事をおく。

3.編集委員は正副委員長および編集幹事が選任する。

正副委員長は参画学会員以外であっても臨時に編集担当者を依頼することができる。

4.国外編集委員は幹事・編集委員が推薦し正副委員長が委嘱する国外在住の専門家とする。


第4条(任期)

1.正副委員長・幹事の任期は推薦学会の規定による。ただし再任を妨げず、正副委員長の同時改選および半数以上の幹事の同時改選は行わない事を原則とする。

2.編集委員および国外編集委員の任期は2年とする。但し再任を妨げない。


第5条(責務)

1.委員長はJRR編集委員会会務の総括を行う。また投稿論文毎に担当者を編集委員から指名し、その意見を尊重して投稿論文の採択可否の最終決定を行う。

2.副委員長は委員長を補佐して委員会の運営を行い、委員長不在時は会務の総括を行う。また投稿論文毎の担当者を編集委員から指名し、委員長と協議して採択可否の最終決定を行う事も出来る。

3.編集幹事は会務に関する協議を行い、JRR発行および本会運営の方針を決定する。

4.編集幹事、編集委員および国外編集委員は投稿論文毎の担当指名を受けた場合、査読者を指名し、採択可否の一次決定を行って、委員長または副委員長に報告する。


第6条(委員会開催)

1.通常、編集幹事会は正副委員長・幹事・会計監事をもって構成し、原則として年一回以上開催する。ただし、オンライン会議として行うこともある。

2.委員長または出席委員への委任状を有効とした2/3以上の出席数をもって会を成立する。

3.審議事項は出席者の過半数の賛成をもって決定を行う。

4.通常、編集委員会はメールによって協議を行うが、正副委員長および編集幹事の要請に応じて招集することが出来る。


第7条(会計)

1.本委員会の事業年度は毎年4月1日より次年3月31日に終わる。

2.本委員会の経費は参画学会の出資金、寄付金、その他の収入をもって充てる。

3.出資金および増刊号に関する経費は「JRR発行に関わる覚書き」に定める方法をもって決定する。

4.OUPとの契約の中間期と更新時期に、編集委員会予算の2学会への再配分を検討する。


第8条(改廃)

この規程および覚書きの改廃は、編集幹事会の議を経て行う。


附則

この規程は、平成18年9月5日から施行する

改訂:平成21年4月18日、平成21年6月1日施行
改訂:平成24年11月24日、平成25年1月1日施行
改訂:平成26年1月1日、平成26年1月1日施行

This Feature Is Available To Subscribers Only

Sign In or Create an Account

This PDF is available to Subscribers Only

View Article Abstract & Purchase Options

For full access to this pdf, sign in to an existing account, or purchase an annual subscription.

Subscribe Now